慢性疾患の電話での処方 (新型コロナウイルス感染症流行時の対応)

 厚生労働省からの通達を受け、新型コロナウイルスの感染拡大の防止の観点から便秘、花粉症、皮膚乾燥、気管支喘息、夜尿症、てんかんの患者さんで定期的に通院し以下のように状態が安定している方電話だけの受診で以前と同じ薬の処方箋を発行いたします。いずれも今年1月以降に当院で処方がある方で乳児医療証などをお持ちで窓口負担のない方に限ります。窓口負担のある方にはこれまでと同じように親御さんだけの来院で同じ薬の処方箋を発行いたします。


対応時間:
 月曜日のみ
 午前9時~11時30分、 15時30分~17時30分

対象疾患:
 ・便秘:薬で定期的に排便がある方(昨年の処方でも可)
 ・花粉症:薬で症状が落ち着いている方
 ・皮膚乾燥:保湿剤だけで落ち着いている方
 ・気管支喘息:当院で継続的に治療を行い落ち着いている方
 ・夜尿症:当院で継続的に治療を行っている方(昨年の処方でも可)
 ・てんかん:当院で継続的に処方をしている方

 症状の改善がないまたは悪化、もしくは新たな症状が発生した場合には、お子さんの状態を直接確認しますので御来院下さい。感染症状の無い方専用の時間帯を設けましたのでご利用ください。

方法:
① カルテ準備のため以下の内容を下のアドレスまでメールでお送りください。
        tomono-kodomo@au.com
   ・診察券番号、氏名、生年月日、電話番号
   ・疾患名、不足する薬剤名
   ・保険証と乳児医療証の写真を添付
   ・喘息の方は1か月の様子の点数表の写真を添付(最下欄をご覧下さい)
   ・かかりつけ薬局の名称と電話番号とFAX番号
    (処方箋をFAXしますので、事前に薬局に対応可能かご確認ください
      当院の隣の「とまと薬局」は名称のみで大丈夫です。 
② 折り返し、受け取りのメールを送ります。
③ 準備が出来ましたら医師または看護師が電話しお子さんの様子を確認いたします。
④ 処方箋をFAXで薬局に送付しますので、薬局にご確認の後に薬を受け取ってください。
     
注意事項:
月曜日以外にメールを頂いても対応出来ません。ご了承下さい。
・何度か電話をかけても出られない場合には処方箋を用意出来かねます。
・状態が不安定または対面診療が必要な場合はご来院をお願いします。
・喘息の点数表がお手元に無い方はこちらをご覧下さい。
   (3才まで4才から) 「1番3点、2番2点」等の書き方で結構です。
喘息の患者さんで発作予防薬以外が必要な場合は、ご来院頂き状態を確認いたします。
・他の医療機関から処方された薬との飲み合わせの確認など薬局からの問い合わせは対応が困難な場合があります。
・初めてご利用の薬局では断られる可能性がございます。
・この対応は今後の流行状況や厚生労働省からの通達により変更・中止することがあります。